利息を支払わなくてもいいローンがある

カードローンでお金を借りた場合利息を支払わなければいけないのは当たり前です。

 

カードローンだけじゃなくて、住宅ローンや学生ローン、バイクローン、マイカーローンというようにお金を借りた場合には利息を支払わないといけないですよね。

 

家族などの身内や友人などに借りた場合は支払わなくていい場合もありますが・・・。

 

女性

とりあえず当サイトではカードローンについてのみ書かせてもらいますが、カードローンの利息ですが支払わなくてもいい無利息ローンという商品が実はあるのです。

 

ただ、ずっと支払わなくてもいいというわけではなく一定期間支払わなくてもいいということです。ずっと支払わなくていいとなればカードローン会社がつぶれてしまいますもんね・・・。

 

一定期間支払わなければいいわけなので、この一定期間のうちに完済してしまえば利息を支払わずにお金を借りることができたということになります。

 

一定期間のうちに完済できなくても、その一定期間に関しては利息が0円なので、どちらにしても間違いなくお得ということは言えるでしょうね。

 

この一定期間無利息のカードローンですが、どの消費者金融や銀行でも取り扱いがあるというわけではなく、一部のローン会社に限られてしまいます。

 

消費者金融や銀行はお金を借りてもらうのが仕事なわけですから、この借りてもらうための目玉商品として無利息期間を付けているということです。

 

この無利息ローンですが、ローン会社によって無利息期間などの内容が若干違ってくるので、よく確認してから借りるようにしてください。

 

では、この貴重な無利息ローンのあるローン会社を紹介したいと思います(p_-)

 

金融機関 無利息内容 利用条件 適用期間 通常金利
プロミス 30日 初めての方 ◎借入日 翌日 4.5%〜17.8%
アコム 30日 初めての方 契約日 翌日 3.0%〜18.0%
レイク ◎30日or180日 初めての方 契約日 翌日 4.5%〜18.0%
ノーローン 1週間 ◎何度でも ◎借入日 翌日 4.9%〜18.0%
静岡銀行 ◎最大45日分の利息キャッシュバック 初めての方 契約日から 4.0%〜14.5%
ジャパンネット銀行 30日 初めての方 借入日から 2.5%〜18.0%
アイフル 30日 初めての方 契約日 翌日 4.5%〜18.0%
ひめぎんクイックカードローン 30日 初めての方 契約日から 4.4%〜14.6%
ライフティ 35日 初めての方 ◎借入日 翌日 8.0%〜20.0%
楽天銀行スーパーローン 30日間 初めての方で楽天銀行口座開設も同時に行う方 ◎借入日 翌日 1.9%〜14.5%

※↑↑名称クリックで公式サイトが開きます

 

無利息内容

各ローン会社の無利息内容で比べてみたところ、レイクが30日or180日で最も長い無利息期間があります。

【2種類から選ぶことができる】

『レイク』は30日と180日の違いなんですが、30日だった場合は借入全額が無利息になります。
180日の場合は、借入額のうち5万円が180日無利息になるといったサービスです。ご自身の利用に合わせて、お好みの無利息サービスを選ぶことが可能となっています。

 

ただ、レイクは現在新規の受付を停止しているので、申し込むことができないのですが・・・。

 

【30日間】

『アコム』『プロミス』『ジャパンネット銀行』『アイフル』『ひめぎんクイックカードローン』『楽天銀行スーパーローン』は、借入全額が30日間無利息になります。一般的にはこの期間が多いですね。

 

【35日間】

『ライフティ』は35日となっているので一般的な30日間よりかは5日だけ多くなってますね。

 

【1週間】

『ノーローン』は借入全額1週間無利息になります。無利息期間だけで見ると一番短くなりますね。

 

【キャッシュバック方式】

『静岡銀行』のカードローンの場合は、無利息というよりかは、実質利息0円と言った方が正しいでしょう。
通常通りに、利息の支払いは行うんですが、キャンペーン適用時は後日、返済した利息をキャッシュバックしてもらう事が可能となっています。

 

無利息 利用条件
【ほとんどのローン会社】

『プロミス』『アコム『レイク』『静岡銀行』『ジャパンネット銀行』『アイフル』『ひめぎんクイックカードローン』『ライフティ』とほとんどの各カードローン、初めて利用時のみ無利息期間の適用が可能となっています。
(例):以前プロミスで借入したことがあり、5年ぶりにレイクでお金を借りてみた⇒無利息期間適用NG

 

【何度でも無利息】

ノーローンの場合は、何度でも1週間無利息サービスの適用が可能となっています。
完済した月の翌月以降のキャッシングだと、再度1週間の無利息サービスが適用できます。(※同月内で2回以上の無利息サービスは不可)

 

【口座開設も必要】

楽天銀行は初めて利用するときという条件はもちろんで、あと楽天銀行の口座開設も同時に行わないといけません。

 

無利息適用期間

無利息サービスがいつからスタートするのか?

【借入日の翌日からなので無駄がない】

『プロミス』『ノーローン』『ジャパンネット銀行』『ライフティ』『楽天銀行スーパーローン』は借入日の翌日からスタートとなっています。契約してからすぐに借りなくても、数日たってから借りた場合、その借りた日の翌日から無利息期間のカウントが始まるのです。

 

なので、この借入日の翌日からというのが一番効率がいいというか無駄がないですね。

 

【契約日の翌日から】

『レイク』『アコム』『アイフル』の場合は、カードローン契約日の翌日から無利息期間がスタートします。契約だけで借入はしていないといった場合でも、無利息期間が始まってしまいます。

 

ですので、契約したらすぐに借りるという場合にはいいと思いますが、しばらく借りないかもという場合にはもったいないですね。

 

契約日から

『静岡銀行』『ひめぎんクイックカードローン』の場合は契約日から無利息期間がスタートします。なので、こちらもすぐに借りる場合に利用してください。

 

 

 

無利息期間を上手に利用しよう

 

カードローンを利用する時は、無利息サービスを実施している金融機関から借入するのが断然お得です。利用方法によっては利息0円で借りれる事が出来ますもんね(^^)/

 

例えば、来月の給料日までお金を借りたい…なんて場合は給料が入れば全額返済出来ますよね。30日以内であれば利息が必要ないので、損をする事はありません。

 

5日後にまとまったお金が入る、と言うのであれば、ノーローンの1週間無利息サービスでもいけますよね。
このように、借入金額・返済プランに合わせて、上手にカードローンを利用すれば、利息0円で借入する事も可能となりますね。

 

また、アコム・プロミスは初めの時だけとなるので、1回目はプロミスの利用。2回目はアコムと、各カードローンの無利息サービスを利用していくのもいいでしょう。ただし、同時期に複数のカードローン借入するのは審査が通りづらい可能性があるので、一社ずつ完済してから利用するようにしましょう。


無利息期間が終わった後の利息は?

無利息期間が終わった翌日から、残りの借入金額の利息が発生するようになります。

利息計算式

借入額×金利÷365×借入日数=利息

 

シュミレーション

レイクで10万円借入した場合。

 

【30日間無利息を利用】
●30日以内で返済・・・利息は0円です

 

●52日で返済・・・利息計算式を元に利息を算出
100,000×0.18÷365×(52-30)=1,085
利息は、1,085円となります。

 

【180日無利息を利用】
●10万円のうち5万円は180日無利息・残りの5万円分は完済まで利息が必要

 

5万円を100日で完済した場合は、
50,000×0.18÷365×100=2,466

 

利息は、2,466円となります。
残り5万円は180日まで無利息・180日を過ぎると利息が必要となります。

 

 

給料日前に助かる無利息ローン

給料日の3〜4日前からお金がなくて困る…(゚Д゚;)って事よくありますよね。冠婚葬祭などで急な出費があった月は特に困ります。
あと3〜4日なのに、財布の中身が空っぽ。僅か数日の生活費が足りない(*_*)

 

このような時に便利なのが、ノーローンから発行されているカードローンです。1週間無利息で借入する事が出来るので、足りない分の生活費を借りて、給料が入ったらすぐに返済するようにしています。

 

1週間以内に全額返すことが出来るので、利息は0円でお得ですよね(^^)/また、ノーローンの良い点は、この1週間無利息サービスが何回も利用できる点です。

 

他のカードローンは、無利息サービスがあったとしても初回の1回のみ、といった場合が多いんですが、ノーローンは何度も利用できるので、僕のように給料日前にお金に困る方なんかにはピッタリですね。

 

1週間と無利息期間は短いかもしれませんが、利用方法によってはとても便利なので、1週間以内に返済予定がある場合はノーローンを利用してみるといいでしょう。